【さよならアルファ】漫画は何巻まで?禁断のオメガバースのネタバレ 

BL

運命の番が子供だったら――?

話題となった市梨きみ先生のさよならアルファについて、

  • さよならアルファは何巻まで?
  • 1巻ネタバレ
  • キャラクターのプロフィール
  • 作品の魅力

2人のその後どうなったかなど、詳しく紹介していきます。

さよならアルファは何巻まで発売されている?

さよならアルファ表紙

引用元:さよならアルファ

さよならアルファは2017年にリブレ出版から発売され、その独特の世界観から話題になった市梨きみ先生のBL漫画です。

全国書店員が選んだおすすめBLコミック 2018年では第1位を獲得するなど、絶大な人気を誇るオメガバース界に衝撃を与えた作品となりました。

単行本は1巻完結になり、全5話でストーリーは進んで行き、2人のその後を見ることのできる「後日談:初めての夏」も収録されています。

さよならアルファのあらすじ

神宮寺千夏が長谷川遥を抱きしめている扉絵

引用元:さよならアルファ

完全無欠と校内の憧れの存在である生徒会長の神宮寺千夏(じんぐうじ ちか)は、順風満帆な人生と有能な自身の能力から自分の性別をアルファであると思い込んでいました。

しかし、ある日不良に絡まれている長谷川遥(はせがわ はるか)と出会い千夏の持っていたオメガ性が爆発してしまいます。

まだ幼い子供に対し、千夏は本能を抑えることができず発情してしまったのです。

運命の番が幼い子供だったことに苦悩や葛藤しながらも、自身の本能と向き合っていく2人の恋を描いた激甘ストーリー。

さよならアルファの登場人物のプロフィールと属性

それではメインとなる2人のプロフィールと属性について紹介していきます。

神宮寺千夏のプロフィール

さよならアルファ 02話の扉絵

引用元;さよならアルファ

  • 名前:神宮寺千夏(じんぐうじちか)
  • ポジション:受け
  • 性格:完全無欠、努力家、一途
  • 属性:年上受け、美人、男前

千夏は誰からも慕われ有能なアルファと思われていましたが、遙との出会いによりオメガが発覚します。

今までの秀でた能力は千夏自身の努力により作られていたものだったのです。

そんな千夏の努力家な姿にも注目。

長谷川遥のプロフィール

さよならアルファ 03話の扉絵 遥

引用元;さよならアルファ

  • 名前:長谷川遥(はせがわはるか)
  • ポジション:攻め
  • 性格:一途、純粋、美青年
  • 属性:年下攻め、ショタ、ワンコ攻め、溺愛

遥はオメガである母と2人で暮らす小学生です。

オメガやアルファについての理解はまだなく、突如現れた自分の番に動揺しながらも千夏に恋心を抱き、大切にしようと幼いなりに奮闘します。

千夏を大切にするためにはどんなことも乗り越えられる一途さを持った少年です。

さよならアルファ1巻ネタバレ

神宮寺千夏が自身の性を自覚するシーン

引用元:さよならアルファ

さよならアルファは禁断のオメガバースをテーマにしたラブストーリーです。

それでは実際に読んだ感想を踏まえ、気になる詳しい内容を紹介していきます。

千夏と遥の出会い

完全無欠と男女問わず人気の生徒会長の千夏は、自身の恵まれた容姿と能力からバース性をアルファであると信じ込んでいた、ある日、不良に絡まれているいたいけな少年の遥を見つけます。

遥と目があったその瞬間、千夏は体の底から湧き上がる自分の本能を自覚しました。

それでも、自分はアルファだと思いたい千夏はもう一度少年に出会うことで確かめようとし、千夏は来る日も来る日も名前も知らぬ少年を初めて出会った公園で待ち続けます。

なかなか出会うことができず頭を抱えていましたが、突然校門に千夏を探す遥の姿がありました。

遥の存在を目にした途端に千夏は気の迷いや不安が吹き飛び、ただただ本能に従い歓喜するのです。

千夏の抗えない本能と無垢な遥

千夏は遥を抱擁するだけで、快感がこみ上げ立つこともままならなくなり、オメガやアルファなどの理解がまだできない遥は千夏の様子に動揺し心配そうに見つめます。

自身の本能に戸惑いながらも、千夏はこの小さな子供にずっと抱かれたかったと改めて自覚したのです。

校内に漂う、甘いオメガの匂いから駆けつけた生徒会仲間にオメガの抑制剤を渡され、千夏はなんとか正気をとり戻し始めます。

冷静になった千夏はいくら番だからと子供相手に欲情してしまう自分に嫌悪感を抱き始めました。

それでも、千夏を慕ってくる遥に自宅に来て欲しいと誘われ、運命の番のお誘いを断ることはできず千夏は遥の自宅へと向かうことにします。

まだ精通もままならない少年が自分の番であったことに混乱しつつも、2人がまっすぐ思い合う姿に感動するオメガバースストーリーです。

さよならアルファの感想とオススメポイント

なんといっても、注目して欲しいのはオメガバースの世界観とキャラクターの持つ個性です。

従来のオメガバースでは見ることのできなかった幼い少年と高校生の禁断の恋、本能に逆らうことができず、欲情してしまったり体が快感に包まれてしまう千夏の妖艶さに読んでいるこちらもドキドキしてしまいました。

千夏は遥のためを思い、発情を抑えようと副作用の強い薬を服用しますが、千夏は徐々に体調を崩してしまい、そんな千夏のために遥はある決断をしたのです。

互いが互いを思い、2人はすれ違ってしまうのですが、そこにあるのは固く結ばれた運命の番の絆でした。

そんな2人を見ていると、自然と応援したくなってしまうストーリーです。

後日談では、2人のラブラブな様子も見ることができ満足感のある1冊でした。

さよならアルファの漫画は何巻まで?のまとめ

さよならアルファは1巻完結の禁断オメガバース作品です。

純粋無垢な少年 遙と完全無欠の千夏。運命の番との出会いを果たしても尚、千夏は自身のもつオメガとしての本能に遥のために抗おうとします。

本作の注目すべきポイントは

  • 禁断のオメガバースという設定
  • 2人の一途さ
  • 成長した遙との再会

の3つが挙げられます。読み終わった後に2人のこれからをもっともっと想像したくなる素敵な作品でした。

歳の差を乗り越え、結ばれる感動的な運命の番のストーリーの結末をぜひ見届けてください。