【テンカウント】黒瀬のどんな所がドSと呼ばれてしまうのか?シーン別解説

人気BL漫画、テンカウントの主要キャラ、黒瀬陸は主人公となる城谷と恋愛関係になるキャラで、ポジションは攻めです。

そんな黒瀬ですが、作中でドSが垣間見えるシーンが度々出てきます。

この記事では、テンカウント作中で黒瀬が見せたドSっぷりを検証してみました。

黒瀬陸の年齢・身長・職業・性格などのプロフィール

黒瀬陸

引用元:テンカウント

まず、黒瀬陸の簡単なプロフィールを見ていきましょう。

  • 名前:黒瀬陸(くろせりく)
  • 年齢:26歳
  • 身長:180cm半ば
  • 職業:臨床心理士
  • 性格:無愛想でいつも冷静

臨床心理士という職業柄もあるのか、黒瀬は基本的に落ち着いていてあまり笑いません。

1巻では少し口角があがるシーンはあったものの、ニコリとするシーンは出てきませんでした。

また、城谷より年下でありながらも城谷より長身で、関係性も黒瀬がリードする場面が目立ちます。

テンカウント作中での黒瀬のドSっぷり

城谷と相合傘でこちらを見ている黒瀬

引用元:テンカウント

テンカウント作中で黒瀬のドSっぷりを感じさせられるシーンは幾つかありました。

1巻ではそこまで目立ったドS場面はありませんでしたが、回を重ねるごとに黒瀬のドSに城谷が翻弄されるという尊いシーンが増えていきます。

各巻ごとに黒瀬のドSを検証しました。

テンカウント2巻:黒瀬のドS

テンカウント2巻

引用元:テンカウント

テンカウント2巻では

  • count.9
  • count.10
  • count.11

に黒瀬のドSが表れたシーンがあったので、それぞれ検証していきます。

count.9

9話の黒瀬ドSシーン

引用元:テンカウント

2巻では、黒瀬が城谷に「好きになってる」と告げる場面がありました。

count.9の注目は、城谷に自分の気持ちを知らせた黒瀬が、それでもそばにいていいのかと確認するシーンですがその時の黒瀬は、壁に手をつくいわゆる壁ドンスタイルで城谷に、好きになってもらえるように努力すると詰め寄ります。

そして「いいですか?」と、その判断を城谷に委ねるのです。

黒瀬の問いかけに対して城谷は「俺が断る筋合いじゃない」と顔を真っ赤にしながら返しました。

何気ない会話のやり取りに思えますが、黒瀬は城谷が断らないと確信したうえであえて聞いたのだと考えられます。

案の定、城谷は黒瀬を拒絶することはなく、城谷の答えを聞いたあと満足気に口角をあげて「おやすみなさい」と帰っていきました。

count.10

10話の黒瀬ドSシーン

引用元:テンカウント

count.10では「好きになってもらえるように」の宣言通り黒瀬が行動に移しだします。

城谷の体を執拗に刺激し、反応してしまった城谷に「気持ち悪かったですか?」と不敵な笑みを見せながら聞くシーンはまさにドSでした。

それから数日後、黒瀬に誘われて食事にやってきた城谷に「まだ怒ってます」と言われると、またしても黒瀬は微笑を浮かべて「しばらく話しかけないほうがいいですか?」と聞きます。

これも、城谷が自分を拒絶しないと分かっていてあえてそう聞いていました。

count.11

11話の黒瀬ドSシーン

引用元:テンカウント

count.11では、食事に行った帰り道で城谷が「嫌なはずなのに今日ずっと黒瀬くんに触られることばかり想像してた」と自身の複雑な心境を吐露すれば、それに触発された黒瀬は「もっと嫌な思いさせてあげますよ」と言って、そのまま城谷を自宅にお持ち帰りしてしまいます。

また、城谷が自分の気持ちを吐露する場面でも、黒瀬は「そんなこと考えてたんですか?」「俺に触られるのは嫌ですか?」といった質問で、うまく城谷の気持ちを引き出そうとしているようでした。

これは黒瀬がドSだからなのか、臨床心理士という職業がら、人の本心を探るのがうまいのかどちらなのでしょうか。

テンカウント3巻:黒瀬のドS

テンカウント3巻

引用元:テンカウント

テンカウント3巻では、

  • count.14
  • count.17
  • count.18

に黒瀬のドSが表れたシーンがあったのでそれぞれ検証していきます。

count.14

14話の黒瀬のドSシーン

引用元:テンカウント

count.14では、城谷が黒瀬に「もし黒瀬くんのことが好きだと言ったらどうなるんですか?」と尋ねる場面がありました。

その質問に黒瀬は、恋人になってもらうと答えたうえで「城谷さんがもっと泣くようなことします」と城谷を膝の上に抱きながら発言。

黒瀬にそう言われ怯えた城谷が「離してください」と言えば「好きって言ってくれるんじゃないんですか?」と意地悪な質問をしていました。

count.17

17話の黒瀬ドSシーン

引用元:テンカウント

count.17では、風邪を引いた城谷の様子を見に家にやってきた黒瀬が、キスを迫ろうとします。

ちなみにこのとき城谷はまだ、回し飲みもできない段階なので、キスはもちろん無理です。

けれど嫌だと言いながら、なぜか城谷は顔を赤くして口を開けていて、そんな城谷に黒瀬は「自分で今だらしなく口開けてますよ。俺に何されるかわかってるのに」と挑発するような言葉を浴びせます。

そのあと、そのままキスするのかと思いきや黒瀬は城谷の口に飴玉を放り込んで帰ってしまうのです。

変に期待させられた城谷がその後ひとりで悶々としてしまうのがかわいいシーンでもありました。

count.18

18話の黒瀬ドSシーン

引用元:テンカウント

count.18では、城谷と体の関係を持ちたいと願う黒瀬が、色々と手を尽くして城谷の体を刺激する大人な展開になります。

そのシーンのなかで黒瀬は、城谷の体の敏感な部分をニヤリと笑いながら見つめて「ここ」と口にするのです。

城谷が反応してしまうのを分かっていて、言葉責めするドSな黒瀬にドキドキさせられました。

テンカウント4巻:黒瀬のドS

テンカウント4巻

引用元:テンカウント

テンカウント4巻では、

  • count.19
  • count.20
  • count.24

に黒瀬のドSが表れたシーンがあったのでそれぞれ検証していきます。

count.19

19話の黒瀬ドSシーン

引用元:テンカウント

count,19は、count.18の続きになっていて、黒瀬は城谷に「どうして欲しい?」と聞いて、城谷の口から大胆な言葉を引き出そうとしていました。

そして「自分で言えたらもっと汚してあげます」と、ドSな発言をするのです。

結局城谷は何も言えないのですが、黒瀬に好き勝手に体を弄ばれてしまうのでした。

count.20

20話黒瀬ドSシーン

引用元:テンカウント

count.20では、黒瀬の気持ちが分からないと言う城谷に「あんたが歪みながら俺だけを受け入れてくれることに興奮する」「俺が歪んでるのと同じくらいあなたを歪ませたい」と告げます。

それに対して城谷は自分の歪んだ過去がフラッシュバックして、黒瀬を突き放してしまうのですがそれでも黒瀬は「本当の城谷さんのことをわかってるのは俺だけ」と言い放ちました。

城谷は逃げるように黒瀬の家を後にしますが、結局黒瀬の言葉に強く心を揺さぶられてしまい、黒瀬に触られる自分を想像して興奮するようになってしまうのです。

count.24

24話黒瀬ドSシーン

引用元:テンカウント

count20で黒瀬の家を飛び出してから2ヶ月、城谷と黒瀬は連絡も取らず会うこともありませんでした。

そんな黒瀬と偶然再会したのはビルのエレベーターの中で、運悪く停電でエレベーターが緊急停止してしまうアクシデントからcount.24は始まります。

過去のトラウマで雷の音に怯えた城谷は、黒瀬に「手を握っていいですか」と尋ねますが、黒瀬の返事は「駄目です」ショックを受ける城谷の目の前に手を差し出して「手にキスしてください」と黒瀬は言うのでした。

キスしてくれたら何があっても城谷を支えると宣言する黒瀬の目を見て、城谷はゾクリと体が反応してしまいます。

この時の心境を城谷は、強要されてるわけじゃないのに完全に支配されているような感覚と表現していました。

まさに、ドSに支配されているMの状況ですね。

テンカウント5巻:黒瀬のドS

テンカウント5巻

引用元:テンカウント

テンカウント5巻では、

  • count.26-27
  • count.30-31

に黒瀬のドSが表れたシーンがあったのでそれぞれ検証していきます。

count.26-27

26-27話黒瀬ドSシーン

引用元:テンカウント

count.26-27では、城谷が黒瀬に「潔癖症だから好きになったと言われた時、腹が立って悲しかったのになぜか…」と、その先を口にするのを戸惑う場面がありました。

黒瀬はそんな城谷に近づき、彼の髪を指で摘んで口を近づけて「なぜか?」と続きを促します。

城谷は黒瀬の仕草にドキドキさせられながら「黒瀬くんにもっと触って汚してほしい」とついに口にしてしまうのでした。

そして「好きです」と、城谷も黒瀬への想いを認めるのです。

count.30-31

30-31話黒瀬ドSシーン

引用元:テンカウント

count.30-31では、黒瀬の過去が少し登場します。

黒瀬は小学生の頃、西垣という潔癖症で引き込もりの男性に惹かれ彼の家に入り浸っていました。

黒瀬は西垣が唯一心を許しているのが自分だけだと思い、その状況が嬉しかったのですが、西垣が外で働こうと考えているのを知り「今のままでいいじゃん」と西垣を押し倒します。

子供なのに大人顔負けに迫ってくる黒瀬が異様だと感じて、西垣は黒瀬を突き飛ばし、その時黒瀬は痛がるでも泣くでもなく、西垣を冷たい目で見つめ、西垣はその瞳にゾクリとさせれるのです。

この時の黒瀬はまだドSでは無かったかもしれませんが、好きな人を自分が支配したいという感情が芽生えていたようですね。

そして現代に戻り、無事城谷と結ばれた黒瀬は改めて「好きです」と城谷に伝え、城谷はまだ自分が潔癖症だったから好きになってもらえたと思っていますが、黒瀬はここで「潔癖症じゃなくても好きになっていた」と言うのでした。

そして「俺みたいな人間に騙されて酷いことされてなつくなんて、可愛くて可愛くて仕方がない」と笑って言います。

このシーンの黒瀬は、まさにドSだなぁと思わされましたね。

テンカウント6巻:黒瀬のドS

 

テンカウント6巻

引用元:テンカウント

テンカウント6巻では、

  • count.35-36
  • count.41-42
  • count.48

に黒瀬のドSが表れたシーンがあったので、それぞれ検証していきます。

count.35-36

35-36話黒瀬ドSシーン

引用元:テンカウント

count.35-36では、城谷が小学生の頃にトラウマを与えた女性、植田が登場します。

植田は黒瀬を狙い誘惑しようとしますが、そんな植田に黒瀬は「ビッチは好きじゃない」と言い放ったうえに「もっと食べられる前みたいに警戒心でビクビクしてくれないと」とニヤリと笑って言うというドSっぷりを見せつけてくれました。

植田は黒瀬のことを「クソ男」と言いながらも、顔を真っ赤にしてドキドキしてしまっているので、黒瀬のせいでMに目覚めてしまったかもしれません。

その後黒瀬は、城谷が自分の飲んでいたアイスコーヒーに口をつけていたことを指摘し、回し飲みが成功したことを認めさせようとしますが、「回し飲み成功=キス」なので、黒瀬としては城谷の口からキスの許可をもらいたかったようですね。

count.41-42

41-42話黒瀬ドSシーン

引用元:テンカウント

count.41-42では、黒瀬が今の職場を辞めると知り慌てて家にやってきた城谷に「臨床心理士になって叶えたかったことは果たせたかどうかは分からないけど、城谷さんに会えて救われた」と、黒瀬は今の気持ちを伝えます。

胡散臭いという城谷に「言葉であんたを喜ばせてあげるのは苦手だからこっちのほうがいい」と言ってキスをしました。

いつも城谷のことを「城谷さん」という黒瀬ですが、作中で何度か「あんた」というシーンがあります。

その中でもこの場面の「あんた」は愛が溢れてるうえにSっ気があった良かったです。

count.48

最終話黒瀬ドSシーン

引用元:テンカウント

count.48は、テンカウントの最終話になります。

最終話では、2人でデートをして喫茶店でお茶をする場面がありました。

テンカウントは、城谷が抵抗のある行為を10項目書き出してそれを1つずつクリアしていくというのが始まりとなっています。

最終話ではそれを全てクリアしたことが分かるのですが、これでやっとスタートラインに立てたという城谷に「せっかくスタートラインに立てたなら、普通の人がしないようなことをしましょうか」と黒瀬は笑って言うのです。

そして、紙とペンを渡し「本当にして欲しいと思うことを偽りなく書いてください」と告げました。

そのうえ「城谷さんが望まない限り俺からは何もしません」「けど懇願してくれたら何でもしてあげます」というドS発言をしてくれます。

最終話は、真っ赤になった城谷がペンを持つところで終わるのですが、間違いなく城谷は「して欲しいこと」を書いたんだろうと予想できますね。

城谷は、黒瀬に潔癖症を改善してもらえただけでなく、Mに目覚めさせられてしまいました。

どこまでが黒瀬の計算通りだったのかは分かりませんが、黒瀬がドSだというのは間違いありません。

テンカウントの黒瀬はドSなのかまとめ

テンカウントの作中で黒瀬のドSっぷりが表れたシーンを紹介しました。

  • count.9
  • count.10
  • count.11
  • count.14
  • count.17
  • count.18
  • count.19
  • count.20
  • count.24
  • count.26-27
  • count.30-31
  • count.35-36
  • count.41-42
  • count.48(最終話)

黒瀬のドSが現れていたシーンは以上です。

細かく検証するとまだまだ出てくるのですが、今回は特に目立つシーンを紹介しました。

また、巻末に収録されている描き下ろしの番外編でも黒瀬のドSが垣間見える場面がいくつか登場します。

ドSな黒瀬に翻弄されて、どんどんMになっていく城谷も魅力的でしたね。